金森重樹の不動産投資コラム 第7章:物件の選び方の一覧

全25件の記事

一棟買い物件(マンション、アパート)の選び方。レントロール(貸借状況一覧表)から分かること。
金森重樹の現物不動産投資!辛口「不動産投資コラム」第7章(第118回から142回)のインデックスです。

その業者の能力にもよりますが、結局の所、良い投資物件を入手できる一番いい方法は、良い不動産業者を見つけて、その業者に任せておくということです。 あなたが個人的に「この物件はダメだ」と判断したとしても、より高いステージから […]

買付証明を出して、銀行の融資の打診をして、銀行から融資OKの連絡を貰ったとします。 その段階で、もし物件の購入を取り止めたら、どんなことになるでしょうか? 銀行は、次回その人間が融資の打診をしてきても、恐らく断るでしょう […]

また、顧客もその人だけでなく、何百人、下手したら、何千人も持っていたりします。 そうすると、業者といえども人間ですから、失礼な物言いの人間には、優先的には物件は回しませんし、下手したら狭い業界なので「これこれの人間が来た […]

業者の人間は、例えば「○○の物件について資料送付よろしく」といったメールをよこす人間には、まず物件は出しません。 また「自分は3,000万円持ってるんだけど…」とか「自分は年収3,000万円なんだけど…」とか、言ってくる […]

買付証明などと言いますが、*ローン特約付きの買付証明には、殆ど道義的な意味しかありません。 契約優先原則の元では、ローン特約が付いてない買い付けは、他に何件の買付証明が入っていても、すっ飛ばして一番で取り扱ってもらえます […]

競売に業者以外の一般の人間が、参加するようになってこの方、落札価格が高騰して、以前のようにはうまみがなくなってしまいました。 それで任意売却に淡い幻想を抱く方がいるのですが、銀行も、少しでも融資残高を回収しようとするので […]

成約賃料を具体的に調べる方法はありませんが、募集賃料については、財団法人日本賃貸住宅管理協会の運営するJPM賃貸ひろばというサイトで調査可能です。 http://jpm.jp/ このJPM賃貸ひろばでは、価格帯別、間取別 […]

一階に店舗・事務所が入っている場合には、利回りが高いからと浮かれていては危険です。 物件によっては、賃料全体に占める店舗・事務所部分の賃料の割合が60%を超えるものもありますが、そのような物件の場合には、店舗・事務所が抜 […]

生活保護者の方が、まじめに部屋を借りている場合には、きちんと役所からお金が振り込まれてきますので、何ら問題はありませんが、生活保護者を食い物にするために、NPOなどの皮を被って、生活保護者の入居斡旋をしているケースがあり […]

売主が、物件を満室にして売りやすくするために、自分の関連の親族、自分の関連会社の人間、従業員を物件に詰めているケースがあります。 このような場合には、物件の売買が成立した途端に「一人抜け、二人抜け」というようにして、あっ […]

1 / 3
123
Copyright© Kanamori jitsugyo Co., Ltd. All Rights Reserved.
ページの一番上へ